会社概要

社長メッセージ

金型・プレス加工を通して世界へ貢献する

弊社は山梨県山梨市で創業をし、金属プレス用金型の設計・製作、精密プレス加工をしております。お陰様で今年55期を迎える事が出来ました。

金型技術者であった、祖父がレジスターや、時計の機構部品の金型を作った所から半世紀、お客様、従業員、仕入先、地域の人に恵まれて今日までやってきました。

『家族経営』
創業以来、『企業は人なり』を貫いて、従業員のみなさんと共に成長してきました。社内には、親子で勤務してくれている方、勤続50年を超す方等、松下製作所の思いに共感してくれた方を家族と思い、これからも共に成長していきます。

『チャレンジ』
冒頭にも触れましたが、創業当時はレジスターや時計の機構部品を製造しておりましたが、カメラ、家電(プリンター等)、携帯、現在は車関連部品の製造まで、時代と共に変化してきました。さらに、空洞化、グローバル化の波の中で1995年7月タイ国のBOI認可を頂き、KoratMatsushita(コラートマツシタ)として創業し19年、今や日本の松下製作所にとって必要不可欠な存在です。根底には常に『チャレンジ精神』があります。

『明るく元気に楽しく』
製造業は、華やかな世界では無いかもしれませんが、日々の仕事の中に喜びを見いだし、前を向いて、明るく元気に、お客様に喜んで頂く姿を想像し、楽しく仕事に取り組もう!と仕事に取り組んでいます。

100年企業を夢見て今後もタイ、日本が一丸となってお客様に喜んで頂けるものづくりを追求して参ります。何卒宜しくお願い致します。

2014年12月
代表取締役社長
松下清人